フレッシャーズな初心者ライダーと愛車のTMAX530(時々BMW)についてほのぼの語って行きます(^o^)/

8北海道ツーリング(モデルライダー編)\(^o^)/

8月15日
網走から、オホーツクラインを経由して知床入口まで行ったあと、
神の子池、そして裏摩周展望台を経由してレッドバロン釧路へ向かいます


イレギュラーが一つ
そう、まさかのモデルライダーになるとはッ\(^o^)/

hokkaider8 (6)

@斜里町 名もない展望台



★ルート


大きな地図で見る



★レポート

さて、あら鷲を出発する朝・・・
いそいそと撮影会のあと、荷造りをしてました\(^o^)/

そしたら、Hokkaiderの小原さん(ツーリングマップル北海道版の編集者兼写真家)から、
一緒に同行しないか、そしてモデルライダーにならないか、とのこと
おお、これこそまさにナンパ、昨日ナンパの話をうんたらしてただけはあるッ

ということで、一日だけモデルライダーをやらしていただくことになりました(^^♪
目的地も一緒ですし、それでしたらプロライダーの方とツーリングしたほうが、
安全だし楽しい(^O^)/

宿の方に見送られ、二人で出発します
そうそう、小原さんのバイクは、ER-6nです
日本だとほとんど見ない車種であり、しかも黄色・・・目だつなあ(´・ω・`)!



まず、最初に向かったのが、あら鷲から近い「能取岬」です

hokkaider8.jpg

小原さんの笑顔が眩しい、まぶしすぎるぜッ!
ここで、能取岬の風景をパシャパシャとってました
車もバイクもそれなりいるなあー・・・静かで、道東だっていう孤独感が溢れてる岬でした(´・ω・`)



そして、モデルライダーとしてのお仕事・・・撮影!!!

hokkaider8 (1)

小高い坂を下って、能取岬にいくのですが、そこの途中にあるなだらかな丘陵から
1回目、2回目とはしり、3回目に、俺のデジカメでも撮影してくださいました\(^o^)/
この写真、来年のツーリングマップル北海道版にのります

走る時、頭がだんだんと上にむいてしまうため、
意識的に下をむいて、にらむような感じで走ると格好良くうつるとのこと。
勉強になります



第二の撮影ポイント、網走市内にある、古びた駅です
釧路本線の、「鱒浦駅」という駅ですが、ここはいかにも最果て感あふれる駅\(^o^)/

hokkaider8 (2)

CBR250Rを駅の前に停車させ、そこから、ヘルメットをとり、グローブをとり、
駅の階段をあがって、ポーズを決めて、降りていく
こんな工程で写真をとりました

ここで、撮影中に小原さんのファンのかたが声をかけてくれて、
小原さんとその方々で写真をとりました\(^o^)/

どういう風に俺が写っているのかわかりませんが、
ここの写真も、来年のツーリングマップル北海道版でのります



hokkaider8 (3)

さて、あとは一直線に斜里町にある、名のない展望台へ向かうだけです
途中で、電車に向かって手をふってるところを写真をとったり
また、こんな大きいコンバインを見ることもできました(^^♪



名のない展望台です\(^o^)/
バイクも車もそれなりにいるのですがー・・・景色がすごい

hokkaider8 (7) hokkaider8 (4) hokkaider8 (5)

地平線まで、一直線に続く道です
こんな風景、日本にあるんですね、本当にびっくりしました\(^o^)/
どこに続くんだろう・・・
胸が熱くなるって、まさにこのことか

ここでも、2,3回を通して撮影をしました(^^♪
すれ違うバイクとピースサインをしてるところ、ポーズを決めて一枚...etc
小原さんのお友達とも再開し、いろいとだべりました
お名前を交換して、フェイスブックでも友達になりました\(^o^)/



さて、このあと・・・
本当なら、ここで小原さんとお別れするつもりでしたが、
どうしてもお腹がへったため、急遽一緒に食事にいくことに\(^o^)/

hokkaider8 (8) hokkaider8 (9)

しれとこくらぶ、という喫茶店のような雰囲気の洋食屋さんです
出てくる料理もハンバーグをたべましたが、本当においしい!

さらに驚きなのが、食事をすると、温泉にはいれるそうです(笑
公式にもでていないし、知る人ぞ知る、っていう情報ですね
小原さんはそれを確かめるために、ここにきたかったそうです

ハンバーグを食べながら、お互い談笑し、二枚目の写真にある、
「HOKKAIDER」のステッカーを、モデルライダーのお礼としていただきました
そして、これとは別に、iphoneのカバーにも一枚ステッカーを貼ってもらっちゃった\(^o^)/


ここで、小原さんとはお別れです(´・ω・`)
またどこかでお会いできることを、できれば北海道でまたお会いしたいです



hokkaider8 (10) hokkaider8 (11)

そのあと向かった、神の子池近くにある「さくらの滝」
鮭の遡上が見えました
生命の神秘ですね、川を登っていく鮭のすがたに感動しました(^^

交尾を終えると死んじゃうんです、つまり後世のために・・・(T_T)



hokkaider8 (13) hokkaider8 (15) hokkaider8 (14)

お待ちかねの「神の子池」です\(^o^)/
2kmのダートは、オンロード車にはつらかった・・・(笑

見れたのは、本当に青い池です
この綺麗さは、俺が実物で見た綺麗さを伝えきれない(´・ω・`)
実物をぜひ見て、っていいたいです

Q.なぜ青い??
A.知らん!



hokkaider8 (16) hokkaider8 (17) hokkaider8 (18)

神の子池から、南下して少し行くとある「裏摩周展望台」
ここは、親父がおすすめしてくれたところです

展望台まで行く途中ですが、ワインディングが最高に気持ちがよかった\(^o^)/
そのあと、この展望台からの風景を見ると癒されます
いい天気でよかったです
結構霧がでる確立が高いそうなので

両親が見た景色を、こうやってバイクに乗ることによって見れるって、
不思議なきぶん(^○^)



主要な目的地は回りきりました
あとは釧路にあるレッドバロンに向かうだけです

hokkaider8 (19)

途中とちゅう、北海道ツーリングのおさらいをしていました
出会った人や、見た風景
一番の思い出は、やっぱり人と出会ったことです

月並みで、いろいろな人が言っていることでつまらないかもしれません
が、人と出会って話をする楽しさ、よくわからない楽しさがありました(^^♪
一生の思い出です



次の日は、雨になったので結局、札幌市の祖母の家に帰宅したので、
本編としてはこれが最終の記事となります
また、12/1から・・・あと1分ほどで就活が開始されるので、
ちょっと更新頻度がおちるかもしれません

ですが、しっかりと更新していくので、ぜひこれからもよろしくお願いします。
就職活動頑張って、早くバイクづくしの生活に・・・!

ありがとうございました!!!

スポンサーサイト

ナビマウントについて\(^o^)/

ナビマウントについて、ご要望があったので簡単にご説明します\(^o^)/

強度的には、北海道ツーリングで酷使しまくりましたが、壊れず
ただ、北海道から帰宅後、ボロボロに壊れてくれました(笑

20121118-1(1).jpg

20121118 (1) 20121118 (2) @いちご街道(R150) by iPhone4s

と、その前に雑談
TOEIC終了後、日本平を走って、そのあと駿河湾に面している清水バイパス(通称いちご街道)を
走って来ました\(^o^)/

オーシャンビューが素晴らしいの一言
遠くに見える用宗の風景がきれいでした
昨日の雨のおかげですね、ありがとう(´・ω・`)!

TOEICはー・・・聞かないでおくれ(´;ω;`)ブワッ
リスニング中に近所のカラオケ屋からのおっさんの歌声で集中力ぷっつんしました
俺の力不足です、不覚。



ちょこっと重要なんですが、
CBR250Rの純正パーツにある「リアシートバッグ」欲しい方いますか?
4900円+送料(サイズ100か120)くらいで、欲しい方がいましたらお送りします(・・)b
状態としては、やはり使用感はありますが、バッグ単体はいたって綺麗です
実家にあるので、詳しい状態はご説明できませんが、
もし詳しい状態が知りたいようでしたら、下記までメールをください

終了しました!
ありがとうございます(^^♪




本題のナビマウントについて\(^o^)/

20121118 (3)

基本的に、ナビマウントは3つの構成となっております
NANKAI  PB04 マルチホルダーKANIシリーズ クランプアダプターNANKAI PB04 マルチホルダーKANIシリーズ クランプアダプター
()
NANKAI

商品詳細を見る


南海(ナンカイ) マルチホルダー KANIシリーズ用 ビッグフレックスクランプW PB-03W南海(ナンカイ) マルチホルダー KANIシリーズ用 ビッグフレックスクランプW PB-03W
()
南海(ナンカイ)

商品詳細を見る


南海(ナンカイ) マルチホルダー KANI-R PB-12南海(ナンカイ) マルチホルダー KANI-R PB-12
()
南海(ナンカイ)

商品詳細を見る



ですが、これはハンドル左側の、ライトのhigh/lowスイッチのすぐ右側に、
うまい具合に噛み付いてくれます
これが根本となります

そこに、をかませることによって、単なるバーの上にさらにいろいろ追加できるように!
この②の上を変えることによって、デジカメをセットできたり、
シガーソケットを設置できるようになったりと色々幅が広がります

をその上につけて、スマートフォンや携帯のステイとして完成です\(^o^)/
スマホをつけて、ナビ変わりに使いたい、という方でしたら、
ぶっちゃけこの組み合わせまんま取り寄せてつけたほうが手早いです
かくいう俺も、友達にこれを教えていただきました\(^o^)/



注意事項としてなんですが、
まずスマホをナビにする場合、致命的なのが電源の問題です(´・ω・`)
これを克服することなしに、ナビにつかうことは不可能かと・・・
電池もっていってもいいですが、ツーリング先でいちいち電池交換をして、
スマホ充電するのは面倒orz

ということで、シガーソケットをつけてみれば解決!
シガーソケット取り付けについて、以前に記事でまとめたのでこちらを参考にどうぞ

ただ、シガーソケットくらいなら、自分で取り付けたほうが安上がりです
俺のは一度、北海道から帰宅後に、何かの拍子に機能しなくなり、
ヒューズを確認してもきれてない、ってことは根本的な損傷ー・・・
っていうことで、ターミナルセットを購入して自分で取り付けしなおしました
初心者でもいけるレベルなので、ぜひご自分で調べて付けてみても、おもしろいかも(^^♪


また、スマホをナビにする場合の天敵は雨です( ゚д゚ )
防水対応のandroidスマホをお持ちの方はいいですが、iphoneは基本的に防水ではない
ってことで、俺はスマホケースを買い直しました

こちらのスマホケースは、なんと耐衝撃および防水です\(^o^)/
実際、俺が水中に投げ込もうが、落としまくろうが、まったく壊れませんでした

欠点としては、防水=密封される、ことによる熱暴走です
夏に一度、iphoneでまぼろしのcautionマークを表示させたことがあります
ご注意を(笑


最後のさいごに、このナビマウントシステムですが、壊れやすいです
壊れやすいです
壊れやすいです
壊れやすいです

・まず、②のクランプですが、くるくると回る球体部分と、
上部にある接合部分が走行中にボキッと折れました
②から、①を取り外そうとしたところ、①の爪がわれて外すことができなくなり、
結局、①と②を総交換へ(笑

・そして、シガーソケット(これも南海)も、完璧に防水キャップをつけていたにもかかわらず、
機能しなくなりました
わけがわからないorz

・つい先週ほど、①のスマホホルダーの、
ホールドする部分が4つあるのですが、そこが1箇所走行中吹っ飛んで行きました
なので、3点という非常に不安定な状態に( ゚д゚ )



便利としては、便利なのは間違いないです\(^o^)/
ただ、ぶっちゃけもう南海製品は信用できない

便利だから買うけどね☆★

バイクでの出会い\(^o^)/

記事にする暇がなくて、お蔵入りしていた写真

いろいろな人と出会って、写真を撮りましたが、
就活前に記事化するのが難しそうなので、ここでupしてきます(´・ω・`)!

DSCF9650.jpg

@三重県亀山市 at R1



☆2012年 8月(北海道ツーリング後)


20121117 (5) @札幌湖

北海道札幌に在住で、ブログを読んでくださっていたkenGさんと、
小樽までツーリングにいきました(´・ω・`)!

小樽まで行って、お寿司を食べ、若干の内陸部を経由した半日ツーリングでしたが、
行ったことのない場所につれいっていただけ、楽しかったです\(^o^)/
来年もまたよろしくお願いします!



☆2012年 8月(北海道ツーリング後)

20121117 (6) @富良野ラベンダー畑

夕張を経由し、富良野へいったときラベンダー畑にて、
同じ地元でブログを読んでくださっている方に声をかけていただきました\(^o^)/

すごいです、スーパーカブで北海道ツーリング!
どこかでまたお会いできるのかも!?



☆2012年 9月中旬
20121117 (4) @奈良インター近くの上新電機

兵庫県にある姫路城を見に行き、その帰りにオフ会ということで、
ブログ友達のwindさんと合流しました

奈良県の上新電機で合流後、針テラスにいったり、峠をはしったり、
いろいろと連れて行っていただけました
ラーメンごちそうさまでした(^O^)v

またお会いできるのを楽しみにしています!



☆2012年 9月下旬

20121117 (3) @鎌倉ゲストハウス

鎌倉まで、大学のいつものメンツで鎌倉まで\(^o^)/
鎌倉ゲストハウスでは、キャラの濃い住み込みのスタッフのもと、
初対面同士でお酒をのみ、お話しを12時過ぎまでしていました

旅の出会いの楽しさを、北海道以来はじめて思い出しました



☆2012年 10月中旬

20121117 (2) @日本平

大学のバイクサークルの友達が集結\(^o^)/
主に後輩が集めましたが、総勢でなんと9台集まりました

比較的小排気量が集まりましたが、若者なのでこれが普通
免許とりたての子もいたりと、バイク談義が楽しかったです(*^^)v
まだ国内の若者も捨てたもんじゃないよ、メーカーさん!



かなり、ダイジェストになってしまい申し訳ありませんm(__)m
就活前に、記事にでもとは思ったのですがこんな感じになってしまい(´・ω・`)

バイクを通じて、大学3年の夏はかなり肉厚な内容になったと改めて実感しました
CBR250Rがなかったら、どんな生活をしていたんだろう、
考えられないぞ(・へ・)

人と出会って、お話しをして、別れる
その後、続くお付き合いのある人も、ない人もいるっていうことで、
人と出会えたのが個人的には、かなり楽しかったです\(^o^)/
就活の自己PRに、この人との出会いについて書く予定です(笑

バイクと出会うことによって、「バイク・旅・写真」という趣味も生まれました
面接官が何を聞こうがこれで平気\(^o^)/


明日はTOEICです、がんばります。

7北海道ツーリング(親戚宅から網走編)\(^o^)/

8月14日
親戚宅から、オホーツクラインを経由して網走へ向かいます


一番距離的には長かったですが、楽しい道でした\(^o^)/
風強いorz

hokkaider7.jpg

@エサヌカ線 by fujifilm f600exr



★ルート





★レポート

親戚宅から離れるのが寂しいです( ;∀;)
ですが、進まないとツーリングとして完成できないので、一路網走へ向かいます
また来年、絶対に行くぞ( ゚∀゚ )!



さて、エサヌカ線の入口を先日発見したので、そこを走ります
エサヌカ線とはなんぞや?
という方は、トップ画像を見ていただければ(´・ω・`)

電柱も、標識も何もない道です
日本にこんな道がまだ残っているんですね\(^o^)/
エサヌカ線に入る目印としては、猿払村の道の駅を過ぎて少し行くと、
パーキングシェルターが見えます(大きなトンネルのようなもの)
そこを過ぎて、大きな猿払川を超えて、左に民家がみえるのでそこから進入
んでもって、すぐに次の交差点を右折すればあります


hokkaider7 (1) hokkaider7 (2) hokkaider7 (3)

昨日の雨が過ぎ去り、すっごい快晴\(^o^)/
青い空の下、草原のなかを走るのは本当に気分がいいです

白いセンターラインがまさに滑走路のようです
朝からこんな良い道を走ってよかったのでしょうか・・・
テンションがメーター振りきりました(# ゚Д゚)


hokkaider7 (4) hokkaider7 (5) hokkaider7 (6)

hokkaider7 (7) hokkaider7 (8)

おお、これは牧草ロール\(^o^)/
この前セドリックで走った時は、雨で気づきませんでしたが、
青い空の下で見ると、これまた映画みたいな光景です
ほのかに牧草の香りがしますが、すぐ左側は海
潮の香りで消えちゃいます

他のライダーの方もたくさん撮ってました(*´∀`*)


hokkaider7 (9)

親戚宅の方向に向かっておじぎ\(^o^)/
本当にお世話になりました!!


親戚宅が最北端にあるって素晴らしい・・・
開拓者の先祖に感謝です、ありがとうございましたm(__)m
ここが、自分のルーツです



hokkaider7 (10) hokkaider7 (11)

再びオホーツクラインに戻ります
天気も良いので、気分も最高!!!
ガンガン飛ばして網走へと向かいますよ~ヽ(^。^)ノ

昨日の雨の憂さ晴らしか、すれ違うライダーのピースサインの気合の入りよう(笑
両手放しの猛者もいましたしね!



hokkaider7 (12)

運転時はこんな風景です
見やすい位置にiphoneがあるので、すごい走りやすいです(*´∀`*)
教えてくれた友達がいなかったら、こんな快適なツーリングできなかっただろうな

後日、時間とかがあったらスマホ用のステイについて書きますね
要望がありましたら、すぐに書き出しますb



hokkaider7 (14) hokkaider7 (15) hokkaider7 (16)

工程の1/3くらいいったところで、道の駅で休憩です

暑いー・・・暑いー・・・(^O^;)

ここに着く直前、強烈な虫アタックを受けました
CBR250Rのスクリーン左側に、蜂が走行中直撃(^=^;
その残骸がヘルメットからハンドル周り、さらにグローブまで飛散しました
ウェットティッシュを携帯していてホントよかったヽ(^。^)ノ
※写真にはありませんorz



hokkaider7 (17) hokkaider7 (19) hokkaider7 (20) hokkaider7 (21)

その後むかったサロマ湖です\(^o^)/
道東の浜名湖と俺は呼んでいまs(ry

かなーり、東西にながい湖なので、端っこをながめようにも、かすかにしか見えず
湖面に咲く花がきれいでした



腹減ったー・・・死ぬー・・
ということで、ウニ丼を探してたどり着いたところ

hokkaider7 (24) hokkaider7 (25)

が、ウニ丼は無い( TДT)
あるのはホタテ
ウニ丼をつくろうにも、どうも現物を水槽からとって焼くだけのところっぽい

ここで、地元の品良い老夫婦から話しかけられる!
静岡からきた、ということを言うと、案の定・・・
「あらあら、遠いところからきたねえ、お兄さん」
「いえ、ほんの徒歩圏内ですので(キリッ」
これを何回道中でいったのかわからんwww



hokkaider7 (27) hokkaider7 (26)

まってました、よっウニ丼\(^o^)/
ちょっと値段が張りましたが、北海道のウニ丼はほとんど外れはないですね
当たりばっかしです!

レストハウスですが、ご家族で経営されているようでした
準備中の札がかけてありましたが、ちょこっとかおをのぞかせたら、
片付けの最中らしい
けど、用意していただけました、ありがとうございます(^^♪
ここの娘さん可愛かったでs

ウニ丼の味も最高です!
まろやかなウニの甘さに、用意されていた醤油も絶品です
甘党な俺をうならせる、この醤油の味もたまらん!



さあ、サロマ湖を抜けるともうすぐ網走市です\(^o^)/
網走は、北海道の地名や地理に疎い人でもしっているほどの、
有名都市です

hokkaider7 (28) hokkaider7 (29) hokkaider7 (32)

卯原内駅という、昔つかわれていた駅が道沿いに展示されており、
さらにそこに機関車トーマs・・・じゃない、機関車が(´・ω・`)!


hokkaider7 (34) hokkaider7 (35) hokkaider7 (36)

客車内もみたところ、すごいきれいです
これで北海道の大地をはしったら、きっとすごい気分よさそうですね
バイクとは違ったドコドコ感を味わえそう

さらに、運転席にもつけます

といっても、機関部といったほうがいいのかな??



hokkaider7 (37)

うぇーい網走駅についたぜ~\(^o^)/
網走市内は結構都会です
道東の辺境というイメージが、申し訳ないのですがありましたが、
すごい栄えてる地方都市というイメージにクラスチェンジ!

まだ3時半くらい・・・どこかに行こうかな・・・


hokkaider7 (39) hokkaider7 (42) hokkaider7 (43)

hokkaider7 (44) hokkaider7 (45) hokkaider7 (46)

最北端の刑務所である、網走刑務所です\(^o^)/
網走刑務所は、網走監獄とは違います

むかーしむかし、網走刑務所は、日本一脱獄困難な刑務所であると言われていました
しかし、戦後にいろいろ改善(笑)されました
その結果、現在、有名な網走監獄博物館へ網走刑務所の建物が移管されて、今の網走刑務所があります

つまり、ここは現在進行形で囚人が収監されているというわけです
なので人がいたらとっちゃだめだめ(^_-)-☆

網走監獄博物館に行きたい人は、間違えてこちらにこないように注意しましょう
ぶっちゃけ俺は網走刑務所と網走監獄博物館をごっちゃにしてしまい、
こっちにきてしまいました!!



なんだかんだグダグダしているうちに、16時を過ぎました
ちょっとずつ、日が陰ってきます
さすが道東、早いですね

hokkaider7 (47) hokkaider7 (52)


本日の泊まる宿である、とほ宿「あら鷲」です\(^o^)/
前々日に予約をして、ギリギリ宿泊できてよかた
雨様ばんざい\(^o^)/

片っ端からかけていって、唯一開いていた宿です



hokkaider7 (48) hokkaider7 (49)

おお・・・あじさいが咲いとる/(^o^)\
本州だともう枯れていますが、こちらはちょっと遅いんですね
一緒の宿のおじさんと、外でお話をしていて気づきました

畑・・・これまた広大だなあ(´・ω・`)
聞いた話だと、これは砂糖のなる植物だそうです
名前忘れてしまいましたが、白砂糖の原料にもなります



ちょうど運がよく、マスターが外に出ていたので、そのまんまチェックイン/(^o^)\
どうやら俺が一番乗りらしい、やったぜ!

hokkaider7 (53)

部屋はドミトリー形式です
一番乗りの特典は、好きなベッドを選んでいいということ(^^♪
右側の奥上段を選びました

木の質感があたたかく、道東の寒さを忘れてしまうほどです
ベッドの感覚も絶妙で、良い感じにプライバシーが守られてます



お風呂にはいってから、ちょっと館内をうろちょろします
そうでした、一番乗りは、一番風呂ができます!

hokkaider7 (54) hokkaider7 (55) hokkaider7 (56)

居間は日本家屋ちっく
広々としていて、すごい落ち着きます

左側に、談笑スペースがあるのは見えますか?
気のローテーブルがあって、窓の外には知床半島がみえるロケーション!(^o^)!
すごいきれいで、天気がいいのに感謝

冬場には、きっと暖炉もたかれるのでしょう
どんな雰囲気になるんだろう・・・



部屋に戻ると、ドミトリーの残り5ベッドのうち、4つが埋まり、
今夜のお相手・・・もとい、相部屋の人がいました

ハーレーにのっているおじさん、ハーレーとBMWの友人同士であるおじさん二人組、
若い札幌からのお兄さんです

夕飯まで時間はまだまだあるということで、
自分の出身から、はたまたバイクのことやいろいろなことを話こんでしまいました(´・ω・`)
夕飯まで結構時間があったはずが、人とはなしをするとあっという間ですね

実は、俺たちが話をしたとき、ちょっと毛深いおじさんが部屋にはいってきました
最後のドミトリーの人でしたが、
そのおじさんは、夕飯まで時間がないので、荷物をおいて急いで風呂にはいっていってました
この人、かなりのキーパーソンです\(^o^)/



hokkaider7 (58)

夕飯です、お腹へった(*゚∀゚)
北海道の名産であるホタテの味噌汁、刺身にくわえ、
さらに、あら鷲でマスター自ら作っている「自然農法」のサラダ!

有機農法は、有機肥料を与えられるに対し、
自然農法は、無肥料で雑草とともに育てられるそうです(HPから抜粋)

本当においしい、素晴らしい夕飯でした\(^o^)/
おいしいごはんに、愉快な旅の仲間たち、ごはんがおいしくないはずありませんね
ライダーが多いということもあって、バイクの話に花が咲きます
皆キャラが濃くておもしろいwwww


さきほどの、ちょっと毛深いおじさんですがー・・・
「Hokkaider」というTシャツを着ていらっしゃいました
どこかで見たことのあるシャツのロゴ、それに顔とおもって、伺ってみたら、
なんとツーリングマップル北海道版の、
編集者兼写真家の小原信好さんでした\(^o^)/


もうびっくりです、ああ、これぞ出会い(笑
北海道おもしろユースホステルから、また面白いバイクの話まで、
皆でまじえてお話をしました


俺とかの若者勢が寝たのは23時ほど、おじさんがたは24時くらいまではなししてたかな??
周りに光源がなく、さらに澄んだ空気のために星がきれいだったなー・・・
ああ、いろんな出会いがあったなー・・・zzz
ものの数分で寝ました(╹◡╹)!



そして、次の日・・・
昨晩、小原さんが夜明け撮影される、ということで、
早朝組みはなんと3時から4時の早起きをされていたそうです\(^o^)/

俺は起きよう!と思いましたが、残念ながら起きれずorz
朝食のときに見せていただきましたが、デジカメで見せた頂きました
すごいです、ER-6nの車体のラインが(゚∀゚)
これが来年の北海道版ツーリングマップルにのるわけですね・・・



hokkaider7 (62) hokkaider7 (63)

そして、来年のマップルは、とほ宿を中心に掲載をするそうです\(^o^)/
とほ宿とは、民宿とかゲストハウスににた宿の形態で、
北海道に多く展開されています

ここあら鷲も例に漏れず、それに掲載されるようで、
そのための集合写真だそうです\(^o^)/
主役は俺のCBR250Rにするつもりだったそうですが、チャリダーのお兄さんに明け渡しッ!



hokkaider7 (64)

こんな感じで、集合写真をとりました\(^o^)/
take3,4くらいしたかな??

来年のツーリングマップルの「あら鷲」の写真に俺がのってます(笑



次回は、「8北海道ツーリング(モデルライダー編)\(^o^)/」です
写真家の小原さんにナンパされるままに、道東で来年のツーリングマップル北海道版の、
モデルライダーをするために走り回っていました\(^o^)/

駅舎で佇んだり、電車に向かって手を降ったり...
おもしろかった(´・ω・`)

2013年モデル\(^o^)/

2013年モデルのCBR250Rがついに発表されましたね\(^o^)/

すべてのモリワキカラー以外は全て11/29発売されるようです
んー・・・新色いいなあ(*´∀`)

cbr250r-2013.jpg

cbr250r-2013 (1) cbr250r-2013 (2)

ベースカラーの3色とも、総色変えです
とくにトリコロールなんか、2011-12年モデルよりもカラーリングが(・∀・)イイ!!
白ベースの上に、ステッカーを貼っているだけでしょうが、
このデザインで最初っから出してくれたらよかったのに(´・ω・`)

赤と黒はそれぞれシルバーの安っぽいカウリングが黒に変えられています
膨張色がなくなったのでいくらかスポーティーになった気がします
ただ、黒があまりにも黒すぎて事故りそう(*゚∀゚)!
ってことで、リムストライプとか貼ったら映えそう

また、これが重要なんですが、シートがスリム化され、足つきが向上したそうです\(^o^)/
11-12年モデルの足つきの悪さは異常
俺の短足さはぬきとして、ちょっと悪かったきがするのでこれは良い点ですね
ある程度流通してきたら、オークションか何かで安く買って交換しようっと



cbr250r-2013 (3) cbr250r-2013 (4)

レプソルカラーは600台限定で、モリワキが期間限定の受注となっているので、
この二色はすごい珍しそうですね\(^o^)/

レプソルはどうもステッカーを貼っただけのようですが、それでもすごいレーシーです
羨ましい(^^♪
純正のパーツでこれは出まわるのか??
もし出まわるなら、ステッカーだけぜひ取り寄せをしたいです

ああ、レプソルカラーで日本平の峠をなんちゃってmotoGPレーサーのつなぎを着て走りたい・・・
そして皆の注目を!!
って考えても、普段の買い物・通学・ツーリングにと考えると派手すぎか(笑


CBR250Rをご検討されていた方、そろそろその重い腰をあげるときです(╹◡╹)!!


さて、話は変わり・・・・
ちょうど昨日、アメリカのホンダ公式サイトにて、新車種の発表がされました!
ホンダがんばりますね、すごいですね!

CB500F,CB500X,CBR500R,CBR600RR,CB1100,GoldWingの6車種ですが、
今回はCB500シリーズに焦点を絞ってみます

CB500F.jpg CB500X.jpg CBR500R.jpg

左から、CB500F,CB500X,CBR500Rです\(^o^)/


CB500Fですが、ネイキッドの異形ヘッドライトでめちゃいかつい((´・ω・`))
NC700Sと比較的デザインが似ていますが、異なるのが、
・アンダーカウル
・ヘッドライト上のスクリーンの有無
・タンクにあるカウリング
個人的には、デザインが一番攻撃的で、どこかそそられます(^^♪

CB500Xは、デュアルパーパスっぽいようなアルプスローダーのような、
そんなデザインですね!!(よくわかってない
NC700Xとの差別化がよくわからない・・・
スポーツ寄りのアルプスローダー??それともスポーツをしたいのどっちなの??

CBR500Rは、CBR系統の顔つきになりましたね\(^o^)/
俺はVFR1200の顔つきが好きでしたが、巷では好きじゃない人も多いってきいていたので、
案の定CBR系統のかおか、っていう感じでした
が、スポーツスポーツしている、純粋なかっこ良さがでていると思います(*゚∀゚)


NC700シリーズと比較をすると、

メットインや燃費思考のNC700シリーズと差別化して、
500シリーズは、もう少し走りに趣をおいているのかなー・・・?(´・ω・`)

ツーリング思考っていいながら、リアシート下に燃料タンク口を配置する、
わけのわからないNC700シリーズみたくならなくて安心しました(*゚∀゚)
リアシート下だと荷物つめねーよ(・o・)

某まとめブログでも書いてありましたが、
NC700シリーズとの値段的差別化も気になる所です(´・ω・`)
ABSモデルもあると思うので、いかにホンダが本気度を示してくれるのか気になる所
まあどうせ過疎ってる国内市場はあんまり考慮しないでしょうが・・・

気になるのが、500ccが現ラインナップで全く聞いたことがなく、
国内での売上を考えてボアダウンして発売する可能性もあるそうな
どうせならボアダウンしないで、500ccのまま売って欲しい(╹◡╹)


どうせ就活があるので、あんまり関係はありませんがね( TДT)
ってことで、重要なご報告を。

12/1から、就活が始まる関係で、更新をストップいたしますm(__)m
人生がかかっているので、更新をしている暇を自分のために使わせて頂きます。
ただ、月1くらいで生存報告でもしようかと考えているので、
ご愛読頂いている方には申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

それまでには、北海道ツーリングレポが遅くなっていますが終了させて、
エアクリーナーとエアダクトを交換したのでレポも書きたいと考えています。

1日200人以上来ていただいて、本当に嬉しい限りです。
就活が始まるまでの間、ちょこちょこ更新をしていくので、ぜひ見ていってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。