フレッシャーズな初心者ライダーと愛車のTMAX530(時々BMW)についてほのぼの語って行きます(^o^)/

TMAX530用 GPR製 GPEPO フルエキマフラー装着記part1

先日購入したTMAX530用GPR製 GPEPO フルエキマフラー(以下、GPRマフラー)

装着したものの、かなり予想外な自体が発生しました…
詳しくは記事の内容をご参照ください
※というか、トップ画像で察してwww

2015-10-18 (2)

photo by NEX-5R
@家



到着したのが先週の木曜…
DHL便で到着しましたが、日本にきてからの配送は佐川がやっているようでした
佐川のおっちゃんに輸出入に掛かった税金を払い、無事に受け取り完了( ´∀`)bグッ!

でもって、翌日の夜に装着しました
これがいけなかった…orz



無事に装着できたので、夜間試走し、
「音も適度な音量と音質になった…満足満足(^v^)」とすやすやと眠りました
翌日、午前に用事があったのでTMAX530で出かけ、かえって装着部を見てみると・・・・

2015-10-18 (3)

エンジンカバーにエキパイが増えてカバー溶けてんじゃねえかよ(#^ω^)ピキピキ
※これはその後に行った加工のおかげで、多少マシな溶け具合になってます
  最初発見したときはもう少し溶けてた(笑

夜間ということもり、確認が怠っていたこと
カバーは耐熱だろ!というよくわからない自信…これらが原因ですね(笑



その日はもうやる気すら起きなかったので、何もせず…
翌日、のこぎりとヤスリで多少その溶けている部分を加工してみることにしました
もちろん、マフラーをまた全バラにしてです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

2015-10-18 (1)

マフラーに触れて溶けていた箇所をのこぎりで削り、ヤスリがけをしました
赤丸の箇所が今回削った部分になります
どうせエキパイで隠れるし問題ないっしょ!!!
ということで、結構ざっくりとした削りで済ませました



駄菓子菓子!!!これでもまだ溶けるようですヽ(´エ`)ノ ※1枚目の写真参照
多少溶けている箇所が少ない・・・つまり、他の箇所は溶けていないので、
次回ばらして削る際にはそこの周辺を削れば、一通り加工の方が完了しそうです
大丈夫かな…^^;

親父に聞いてみたところ、
これは元々欧州仕様のTMAX530向けのマフラーだからこういうことが起きたのではないか、とのこと
日本の騒音規制と比べて海外は緩いので、おそらく同じ部分にケースが無いのでしょう、海外の場合は。
日本仕様の場合はここにカバーがあるため、今回みたく干渉してしまう…、だそうです

これを仕様として明記せず、amazonで販売している代理店には腹が立ちます
こういう加工が必要なら前もって書いておいて欲しいです
とりあえず、来週末再度取り付け+カバー加工をしてみて、それで様子を見ます
無理だったらマーケットプレイス保証つかってでも送り返すか…

ただ、現状の様子を見てみるとつきそうな気がするので、
無事装着が完了したら、取り付け工程から、音質まで詳しくレポートしてみます
・・・カバーに加工が必要なマフラーなんか誰が買うのだろうか・・・c(`Д´と⌒c)つ彡
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。