フレッシャーズな初心者ライダーと愛車のTMAX530(時々BMW)についてほのぼの語って行きます(^o^)/

実走\(^o^)/

忘れないうちに、記事を連投しておかないと
記憶は忘れないうちにデジタル化しておくために、ブログを立ち上げたんだから!

納車→レッド・バロン→自宅

家に帰り、いったん荷物を置いて、眺めてから(ここ重要)、再出発しました
ここで気づいたのが、案外小回りがしやすいこと
駐車場狭いのに、軽快に道に出れました
それに、クラッチが軽いの軽いの!

けど、発進がどうも感覚が掴められん、困ったな、
慣れか・・・?

ただ、この油断があとから思わにところに・・・orz

国一に出て、およそ60kmくらいで数キロ巡航したあと、市街に突入
教習所だとひっきりなしにウィンカーをつけてたため、街乗りの簡単なこと簡単なこと(笑
ただ、ウィンカーつけっぱ&誤クラクションはよくしてしまった
前の車、道思ってるだろう、気分悪くしたならごめんなさい、気をつけますm(_ _;)m

ミラーがまるで昆虫の触覚のように出てるから、初心者にはすり抜けが恐怖だったかも
おまけに狭い路地を走って、路端の歩行者に当たらないとか心配ばっかり

情けない\(^o^)/
愛車CBR250Rは言うことの聞く良い子なんだが・・・乗り手がついていけてるのかどうか(笑

街乗りをある程度したあと、西部では結構風車の多い、竜洋のほうに行ってきました
竜洋はスズキのテストコースがあったり、ヤマハの工場があったりで、愛車が心なしかびくびく(俺がだった)

竜洋には、竜洋海洋公園があって、ここは景色がかなり良い(^o^)/
昔、小さなころによく連れて行ってもらったっけな
そこで撮った写真

DVC00214.jpg DVC00212.jpg DVC00217-1.jpg


ちょうど夕日がいい感じだったから、ベストショット!
良い日に納車されて、一番映える景色で写真とれて、幸せだな
正面もいいけど、バックからの構図も好き
流線型がたまらないんだな(^o^)/

竜洋は海岸線沿いに若干走れる2kmぐらいの狭い道があるので、そこも走りました
釣り人、スクーターで来てる人、ライダー、いろんな人ががいます

ここでも写真とったとった(笑
写真取るのが好きになりそう

DVC00216.jpg DVC00215-1.jpg



この写真をとったあと、立ちゴケしましたorz
車体の軽さを甘く見すぎていた
CB400の重さが脳裏にフラッシュバック(゜o゜;

自分の足を下に挟み込んで、耐えました!
急いで起こして、サイドスタンドをかけて、傷を見ると、カウルには全くなし!
マフラーに砂利がつけた傷がついてたけど、まあどうせ帰るからまあいっか

バイクの大切さというか、扱いの難しさを実感したいい経験です
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定