フレッシャーズな初心者ライダーと愛車のTMAX530(時々BMW)についてほのぼの語って行きます(^o^)/

USBシガーソケット\(^o^)/

ついにUSBシガーソケットの動作をCBR250Rにて確認\(^o^)/

結果⇛問題無し!

DSCF9343.jpg


さて、取り付けたUSBシガーソケットの概要と工賃について
NANKAI(ナンカイ) 電源くん2 USBダブル 425-DC1202NANKAI(ナンカイ) 電源くん2 USBダブル 425-DC1202
()
NANKAI(ナンカイ)

商品詳細を見る

これを選択しました\(^o^)/

理由ですが、まず第一に携帯が充電できること
第二に、後々にキャンプツーリングも考慮しているため、USBのほうが場所も取らず便利
おまけに移動しながら充電ができるのは最高'`,、('∀`) '`,、

USB1個だけしかついていないタイプもありましたが、ヒューズ電源がついていないと、
自分でちょっとした施工が必要になるため面倒なので2個ついていて、ヒューズ電源がついているこれにしました


DSCF9338.jpg

到着してから数日は、忙しすぎて箱にいれっぱなしでしたがー・・・やっとのことで取り付けにレッドバロンへ!
行ったのはいいのですが、取り付け場所がまた面倒(;´Д`)

CBR250Rですが、ハンドル周りがいがいと窮屈なのです
そのため、取り付けをできる場所が、今回取り付けをしたトップブリッジと、
画像の①メーターわき②カウル裏、しか取り付けができない模様・・・(・_・;)

以下に、各箇所の特徴を書いていきます
・トップブリッジ
 ○やはり取り付けしやすく、そしてUSBの取り外しが便利
 ×外見を若干犠牲にしてしまう

・メーターわき
 ○表面がつるつるしているため、USBシガーソケット付属の3M社製粘着テープが貼りつけやすく安定する
 ×外観を犠牲にしてしまい、そしてさらにハンドル周りにコードが巻き付いてしまう可能性も

・カウル裏
 ○外観を全く犠牲にせず、スマートに使える
 ×普段の常用を考えると、裏についているためUSB機器の取り外しがかなり大変そう

考慮した結果、無難なトップブリッジにしました(*^_^*)
個人的には最良の選択かと

工賃ですが、カウルを外したそうで4200円・・・(-_-;)
それなら自分で全部はずしておいてから行けばよかったなー・・・なんて(笑



DSCF9336.jpg DSCF9337.jpg DSCF9339.jpg

USBシガーソケットを取り付けて満足しました
ただ、これだけじゃ負われない\(^o^)/

取り付けたのを活用するのをどうする・・・
考えた末、結局タンクバッグを買うことに決め、そして今日購入(^_^;)

TANAX タナックス MOTOFIZZ モトフィズ スクエアタンクバッグ ナイロンブラック MFK-092TANAX タナックス MOTOFIZZ モトフィズ スクエアタンクバッグ ナイロンブラック MFK-092
()
モトフィズ

商品詳細を見る


南海部品にて、3800円で購入
帰って親父に見せたら、なんでこんな小さいのを買ったん、と言われました←

大きすぎるのを買ってもしょうがないような気もしますし、今ほしいのは充電用のステイ\(^o^)/
ナビをとか使うときになったら、また新しいのを買えばOKという考え方です
雨の対策が全くついていませんが、これは小さいので他の防水バッグに最悪いれちゃえば大丈夫かな


DSCF9342.jpg DSCF9341.jpg

取り付けた感じはこんな感じ
特に特筆すべきところは無いですが、この無難さにきにいってます(^_^)


DSCF9340.jpg DSCF9344.jpg

さーお待ちかね、キーをオンにしてみました\(^o^)/
オンにした瞬間に充電が開始されたので、連動にしてほしいとお願いしたのがちゃんと反映されてました

これでロンツーやキャンプツーリングにも若干耐えられるかな?



★おまけ
明日とあさって、一泊二日のソロツーリングに行くつもりでしたが、目的の三重あたりが積雪のため却下
静岡→伊良湖あたりで日帰りツーリングにしました(;´д`)トホホ…
残念・・・、大アサリで我慢してきます(笑

それと、洗車しました・・・寒かった・・・ひび割れました(~o~;)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。